電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」

 福井銀行(本店福井県福井市、林正博頭取)と福井新聞社は、電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」の現金還元キャンペーンを始めた。2020年1月31日までの期間中、ジュラカに搭載されている電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」利用者から抽選で100人に1人、利用額の全額が還元される。

⇒電子マネーカード「JURACA」詳しく

 キャッシュバックの上限は1万5千円で、仮に5万円利用しても還元額は1万5千円。期間中のクイックペイ利用が1万5千円未満の場合、利用額の全額が還元される。当選者には、20年4月に登録口座に現金が振り込まれる。ジュラカ以外のクイックペイはキャンペーン対象外。

 キャッシュレス決済では、スマートフォンを使うQRコード利用が急速に拡大。事業者による大胆な還元策が支持を集めている。一方、ジュラカは店頭の端末に1秒タッチするだけで支払いが完了する便利さが魅力で、QRコードのようにアプリを立ち上げる必要はなく、利用額の入力ミスもない。福井銀の担当者は「キャンペーンを機にジュラカの便利さを知ってもらえれば」としている。

 ジュラカは大手コンビニやドラッグストア、飲食店で使える。消費税増税に伴う政府のポイント還元制度の対象になっている。

関連記事