福井ユナイテッドFC―FC徳島 先制点を決めてチームメートと喜び合う福井ユナイテッドFCの山田雄太(中央)=11月10日、石川県の金沢市民サッカー場

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)の1次ラウンドは11月10日、第3節6試合が行われた。石川県の金沢市民サッカー場のグループAで北信越代表の福井ユナイテッドFCは、FC徳島(四国2位、補充枠)に5―0で完勝。勝ち点を7に伸ばし、グループ首位で4チームによる決勝ラウンドに進出した。

⇒【写真特集】福井ユナイテッド激闘3試合

 福井ユナイテッドFCは前半19分にエース山田雄太のゴールで先制すると、5分後にも山田が追加点を挙げ、2点リードで前半を終えた。後半も金村賢志郎、山田、御宿貴之が得点。守っては無失点で試合を終えた。

 グループBは東北代表のいわきFC(福島)、グループCは関西代表のおこしやす京都ACが首位通過。各グループ2位の成績最上位枠で、四国代表の高知ユナイテッドSCが1次ラウンドを突破した。

 決勝ラウンドは11月20日から、福島県のJヴィレッジスタジアムで行う。上位2チームがJFLに昇格する。

関連記事