ドリブルを指導するエジミウソンさん=11月2日、福井県の福井市スポーツ公園

 サッカーの元ブラジル代表でバルセロナ(スペイン)でも活躍したエジミウソンさんによる「スペシャルサッカークリニック」(福井新聞社後援)が11月2日、福井県の福井市スポーツ公園で行われた。市内の小中学生約140人が一流の足技を学んだ。

 世界レベルの選手に触れ、夢を持つ大切さを学んでもらおうと県内企業などでつくる実行委が、子どもたちの育成や慈善活動などに取り組むエジミウソンさんの財団と連携して開いた。

 午前の部には小学4年~中学1年の65人が参加。ウオーミングアップの後、3班に分かれてボールコントロールやコミュニケーションを高めるためのパス練習、シュート練習を行った。

 エジミウソンさんは「顔を上げて。姿勢が大事」などとアドバイスを送っていた。小学5年の男子児童は「ボールを奪われないような手の使い方を教えてもらい参考になった。世界的なプレーヤーと一緒に練習ができて楽しかった」と笑顔で話していた。

関連記事