プロテストに合格した安田祐香(後列中央)ら=JFE瀬戸内海GC

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のプロテストは8日、岡山県JFE瀬戸内海GC(パー72)で最終ラウンドが行われ、通算9アンダー、279としたイ・ソルラ(韓国)がトップとなり、1オーバーまでの21人が合格した。アジアパシフィック女子アマチュア選手権覇者の安田祐香は5アンダーの4位で通った。

 トップと1打差の2位は山路晶と西村優菜で、大阪桐蔭高3年の山下美夢有も通算4アンダーの6位で合格した。

関連記事