第98回全国高校サッカー選手権福井県大会は11月10日午後0時55分から、坂井市のテクノポート福井スタジアムで丸岡―北陸の決勝を行う。丸岡は2年連続30度目、北陸は2年ぶり6度目の全国選手権を目指し激突する。

⇒丸岡―北陸テキスト速報<午後0時55分キックオフ>

 第1シード丸岡は初戦の準々決勝で福井工大福井を3―0、準決勝で藤島を4―0で下し、前評判通り決勝に駒を進めた。2試合とも守りに徹する相手を攻めあぐねる時間帯もあったが、均衡を破ると一気に畳み掛け、クリーンシートで試合を終えた。

 第2シード北陸は1、2回戦を危なげなく勝ち上がると、準々決勝では啓新に6―1で圧勝。準決勝は前年準優勝の福井商業に対し、0―0からのPK戦を5―3で制して2年ぶりの決勝に進出した。

 前年大会は準決勝で対戦し、丸岡が3―0で完勝した。北陸は宿敵への雪辱を期する。

 ■丸岡、決勝は圧倒的強さ

 丸岡は1992~2006年の15連覇を含め、決勝まで進むとめっぽう強い。決勝での敗戦は1986年までさかのぼる。北陸とは過去10年で3度対戦しており、いずれも接戦を制し全国切符を手にした。

◇福井県大会決勝・過去10年の結果

2018 丸岡1―0福井商業
2017 北陸2―0福井工大福井
2016 北陸2―1福井商業
2015 丸岡1―0北陸
2014 丸岡2―2(PK3―2)北陸
2013 丸岡5―0福井工大福井
2012 丸岡2―1北陸
2011 北陸1―0福井商業
2010 丸岡4―1啓新
2009 丸岡8―0春江工業

関連記事