クリスマスの名曲とともに本格的なダンスパフォーマンスが楽しめる「イッツ・クリスマスタイム!」。(C)oricon ME inc.

 東京ディズニーリゾートで7日、シーズンイベント『ディズニー・クリスマス』(11月8日~12月25日)が先行公開。クリスマスの装飾に彩られた園内や、期間限定のショーが披露され、パークはひと足先にクリスマスムードに包まれた。

【写真】期間限定!圧巻のラインダンスにスペシャルメニュー、グッズもずらり

 東京ディズニーシーでは、昨年初開催された昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」が再び登場。クリスマスの音楽にのせ、ミッキーやミニーなどディズニーの仲間たちが本格的なライブパフォーマンスを披露。昨年話題になった圧巻のラインダンスを始め、運河から船に乗ったダッフィー&フレンズとサンタクロースが登場するなど、華やかなショーで詰めかけた人々を魅了した。

 また、今年フィナーレを迎えるのが、8年間続いた夜のハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス」。水上で煌めくクリスマスツリーとディズニーの仲間たちが繰り広げる幻想的な公演は、今年で見納めとなる。
 
 東京ディズニーランドでは、“ディズニーの仲間たちのクリスマスがあふれ出すストーリーブック”をテーマに、ファンタジックで楽しいクリスマスを展開。ミッキーや仲間たちがクリスマスソングにのせてパレードする「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」では、雪が舞い散る演出も。

『ディズニー・クリスマス』のシンボルともいえる高さ約15メートルの巨大なクリスマスツリーも、両パークに登場。東京ディズニーランドのワールドバザールでは、夜にツリーのあかりと映像が連動して変化する環境演出をクリスマス期間限定で実施。煌めく無数の光に包まれ、幻想的な雰囲気を楽しむことができる。

 期間中は、クリスマスならではのスペシャルフードが味わえるのも魅力のひとつ。限定のカップやプレートとセットになったスペシャルメニューが登場する他、プレゼントボックス型のポップコーンバケットや、グミキャンディーのミニスナックケースなどもクリスマス仕様で販売される。

 一歩足を踏み入れた瞬間から、クリスマス気分を味わえる『ディズニー・クリスマス』。今年も趣向を凝らした魔法の演出で、夢の世界へと誘ってくれそうだ。

関連記事