台風23号の予想進路=2019年11月6日午前9時現在(気象庁HPから)

 猛烈な台風23号(ハーロン)は2019年11月6日午前9時現在、東京都の南鳥島近海をゆっくり北に進んでいる。中心部の最大風速は60メートルと今季最強クラスの勢力だが、気象庁の進路予報によると、今後、北北東に進むとみられ、日本から遠ざかっていくものとみられる。

 台風23号は6日午前9時現在、中心気圧は905ヘクトパスカル(hPa)。中心付近の最大風速は60メートルで、最大瞬間風速は85メートル。中心から110キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっている。また中心から北東側390キロ、南西側220キロは風速15メートル以上の強風が吹いている。

 今後は勢力を弱めながら北北東に進むとみられ、10日午前9時ごろにはミッドウェー諸島近海で温帯低気圧に変わる見通し。小笠原諸島や日本本土へ近づく可能性は低いため、台風23号に伴う影響はほぼないとみられる。

 新潟地方気象台が6日午前10時35分に発表した週間天気予報(11月7日~13日)によると、福井の天気は7日が晴れ後曇り、8日は曇り、9日は曇り一時雨、10にちは曇り時々晴れ、11日は曇り一時雨、12日、13日は曇り。低気圧や寒気の影響で曇りや雨の日が多い見通し。

関連記事