全国高校サッカー選手権福井県大会準決勝・丸岡―藤島 決勝進出を懸け熱戦を繰り広げる両イレブン=11月2日、福井県坂井市の三国運動公園陸上競技場

 全国高校サッカー選手権福井県大会は11月2日、坂井市の三国運動公園陸上競技場で準決勝2試合を実施。第1試合は2連覇を狙う第1シード丸岡が第4シード藤島を4―0で退け、決勝に駒を進めた。

⇒丸岡―藤島の試合経過はこちら

 丸岡は前半34分に田海寧生がPKを決め先制、36分には明間希が追加点を挙げた。後半15分に川中浩夢がフリーキックで3点目。39分にオウンゴールでだめ押しした。

 藤島は守りを固め丸岡の攻撃をしのいだが、前半30分を過ぎてセットプレーから2点を奪われた。後半は攻勢に出たがゴールは遠く、さらに失点を喫した。

関連記事