カナダに勝利し、山田哲(1)らを迎える稲葉監督(左端)=沖縄セルラー

 カナダ戦に先発した今永=沖縄セルラー

 野球の東京五輪予選を兼ねた国際大会「プレミア12」は、メキシコで2日(日本時間3日未明)に行われる1次ラウンドA組で開幕する。B組の日本は1日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で行われたC組のカナダとの強化試合第2戦に3―0と快勝し、対戦成績を1勝1敗として大会前の実戦を終えた。

 日本は四回に浅村(楽天)の一ゴロの間に1点を先制。五回に山田哲(ヤクルト)の適時打で1点を追加し、八回にも近藤(日本ハム)の適時打で1点を加えた。先発の今永(DeNA)が3回無失点で6三振を奪い、九回は山崎(DeNA)が締めて無失点リレーで逃げ切った。

関連記事