阪神にソフトバンクからトレードで加入し、記念撮影する中田賢一投手=29日、兵庫県西宮市

 阪神にソフトバンクからトレードで加入した中田賢一投手が29日、兵庫県西宮市の球団事務所で記者会見し「ルーキーのようにはつらつとマウンドに上がりたい」と意気込みを語った。背番号は中日時代につけていた「20」に決まった。「愛着のある番号をいただけたことは本当にうれしい」と笑みを浮かべた。年俸は3500万円。

 今季はわずか1試合の登板に終わったが、通算100勝の右腕投手。「こういう形で呼んでいただいた。しっかりしたプレーを見せていきたい」と気持ちを新たに、決意を口にした。(金額は推定)

関連記事