青葉山を背にスタートする10キロの部のランナー=10月27日、福井県高浜町和田

 第23回若狭高浜はまなすマラソン(福井新聞社後援)が10月27日、福井県高浜町和田のはまなす公園を発着点とするコースであり、県内外の681人が秋晴れの下、潮風を浴びながら快走した。

⇒はまなすマラソンの写真もっと

 1・5キロ、3キロ、5キロ、10キロの4部門16種目で行われた。この日11歳の誕生日を迎えた同町の男児が「世界に誇る海や山を見ながら、一人一人が今日が記念日になるよう頑張ります」と元気に選手宣誓。若狭富士とも呼ばれる青葉山を背に次々とスタートし、ビーチの国際環境認証「ブルーフラッグ」を4年連続で取得している若狭和田海水浴場近くを駆け抜けた。

関連記事