体長20センチと、とても小さくてかわいらしいサル、コモンマーモセット。長い尻尾を使って体のバランスを取りながら、園舎内を自由に走り回っています。耳の周りには、コモンマーモセットの特徴である、真っ白な毛がふさふさと生えています。

ナマケモノ(下)からエサを奪うコモンマーモセット=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 ⇒「コモンマーモセットとほかの動物の関係は?」「ほかの動物から反撃されちゃうこともある?」飼育員さんの解説動画はこちら(D刊)

 ⇒ほかの動物の動画もたっぷり「D刊ZOO」

 コモンマーモセットは警戒心が強いですが、好奇心が旺盛でやんちゃ。ほかの動物にちょっかいを出そうとしますが、結局は出せずじまいで逃げ去っていく姿がまた愛らしいです。

耳の周りにある真っ白な毛が特徴的なコモンマーモセット=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 ほかの動物の食事時間にも割り込んできて、エサをおねだり。エサを奪われそうになるナマケモノも迷惑そうです。ナマケモノは前足で追い払おうとしますが、動きがゆっくりすぎて、コモンマーモセットはまったくお構いなしです。

オウギバトからエサを奪おうと走って近づくコモンマーモセット(奥)=福井県福井市の足羽山公園遊園地

 コモンマーモセットがいるのは、足羽山公園遊園地(ミニ動物園、福井県福井市山奥町)のハピジャン。月曜日休園(祝日の場合は翌日)。入園無料。

関連記事