福井県警本部=福井県福井市

 福井県警福井南署は10月18日、福井市の80代女性が、警察官を装った男に自宅でキャッシュカード複数枚をすり替えられて盗まれ、口座から約1100万円を引き出される被害に遭ったと発表した。同署は特殊詐欺事件とみて捜査している。

 同署によると、今月3日午後、警察官を名乗る男から「詐欺グループの名簿を入手した。被害に遭っていないか確認するためにキャッシュカードを渡してもらう必要がある」などとする電話があった。電話の最中に自宅に訪れた男から、用意した封筒にキャッシュカードを入れるように指示され、複数枚を入れた。印鑑が必要と言われ、取りに行った隙に別のカードが入った封筒とすり替えられた。口座の暗証番号は電話で伝えていた。

 7日、金融機関から「高額現金の引き出しがある」と連絡を受けて被害に気付いた。同署に被害届を提出した。

関連記事