韓国国会の外交統一委員会で答弁する康京和外相(左)=21日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の康京和外相が21日、国会の外交統一委員会に出席し、文在寅大統領が安倍晋三首相に送る親書の草案を外務省が作成したと明らかにした。大統領府で文案が最終調整されるとみられる。親書は、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」出席のため訪日する李洛淵首相が持参する。

 康氏は、書簡の内容には触れなかった。与党「共に民主党」の李海チャン代表は21日、親書外交を通じ「この間、行き詰まっていた韓日関係の新たな突破口を開く契機になるよう、心から期待する」と述べた。

 韓国では、文氏の親書が日韓首脳会談の開催につながるかどうかが注目されている。

関連記事