勢いよくスタートする1海里ファミリー女子の部のランナー=10月20日、福井県敦賀市相生町

 第38回敦賀マラソン(福井県敦賀市、市教委、市スポーツ協会、福井新聞社主催)は10月20日、敦賀市の相生商店街をスタートし、神楽町1丁目商店街をゴールとするコースで開かれた。秋晴れの下、福井県内外の2549人がさわやかな潮風を受けながら港町を駆け抜けた。

⇒【写真たくさん】敦賀マラソン、2549人が快走

 10キロ、5キロ、3キロ、1海里(1・85キロ)の4コース15種目で行われた。開会式では、中山和範副市長らが「風光明媚なコースを最後まで大いに楽しんでください」とエールを送った。午前9時現在で気温20・7度、湿度69%の絶好のマラソン日和となった。

 上野弘教育長の号砲に合わせ、勢いよく走りだした1海里ファミリー男子の部を皮切りに、各部門が次々とスタート。ランナーは沿道の声援の後押しを受け、コースによっては気比の松原や赤レンガ倉庫といった敦賀ならではの景色を楽しみながら快走した。

関連記事