台風21号の予想進路=10月23日正午現在(気象庁HPから)

 非常に強い台風21号(ブアローイ)は10月23日正午現在、小笠原近海を1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んだ。25~26日にも暴風域を伴って関東地方、東北地方に近づく進路が予想されている。

 台風21号は23日正午現在、中心気圧は935ヘクトパスカル、最大風速50メートル、最大瞬間風速70メートル。中心から半径130キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。330キロ以内は風速15メートル以上の強風が吹いている。

 気象庁によると、24日には勢力を保ったまま父島に到達。日本の東側は北北東に進むとみられる。気象庁の23日午前10時50分時点の週間天気予報(10月24日~30日)によると、東京の天気は24日が曇り後雨、25日が曇りときどき雨、26日から29日は曇りになっている。

関連記事