「世界で最も美しい湾クラブ」の総会後に記者会見する石井隆一富山県知事(左端)ら=18日午後、富山市

 ユネスコが支援するNGOで、環境保全や湾を生かした観光振興を目指す「世界で最も美しい湾クラブ」の総会が18日、富山市で開かれ、加盟する湾同士の情報共有を進めることなどを確認する富山宣言を採択した。

 湾クラブはフランス・バンヌに本部を置き、1997年に発足。日本からは富山湾のほか松島湾など計5府県の湾が加盟している。総会の日本開催は初めてで、加盟する27カ国・地域のうち、16カ国・地域の約150人が参加した。

 富山県の石井隆一知事は「総会では富山県が進めてきた脱プラスチックの取り組みなどが参加者に評価された。今後の励みとしていきたい」とあいさつした。

関連記事