庭園を眺めながらコーヒーや団子を味わう来園者=10月15日、福井県福井市の養浩館庭園

 福井県福井市の国名勝、養浩館庭園に10月15日、平日限定の喫茶スペース「庭カフェ」がオープンした。秋めく園内の木々を眺めながらゆったりとコーヒーや団子などを楽しめる。

 カフェは、近くの甘味処「江戸町かふぇ」が庭園東門近くの芝生広場に設けた。みたらしやこしあんの団子、コーヒーなどを販売していて、赤い毛氈(もうせん)が敷かれたベンチに座って、景色を眺めながら味わうことができる。

 訪れた福井市内の男性は「庭園内で団子を食べながら、ゆったりとした時間を過ごすことができた。紅葉が進んだらまた来たい」と話していた。

 カフェは11月15日までの平日午前11時~午後4時半。ただし、11月9、10、16日は土・日曜だが営業する。雨天時は中止。庭園内の紅葉は10月下旬から11月上旬に見ごろを迎えるという。

 養浩館庭園は、国の日本庭園専門誌による2016年の日本庭園ランキングで5位に選ばれた。15年は4位、14年は5位だった。07年から10年連続で10位以内をキープしている。

関連記事