日本から最新のファッションを国内外に発信する2020年春夏の東京コレクションが14日、開幕した。20日までの期間中、東京・渋谷の複合施設「渋谷ヒカリエ」を主会場に、約40のブランドがショーなどの形で作品を発表する。

 初日のトップは、ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが手掛ける着物ブランド「ヨシキモノ」。格子柄や唐草模様など日本の伝統柄の着物をドレスのように着付けたり、人気漫画「進撃の巨人」などをプリントした着物や帯をオーソドックスに着付けてみせたりと、和装への固定観念を揺さぶりつつ、着物の新しい魅力が伝わる作品を披露した。

関連記事