【アディスアベバ、ロンドン、シドニー共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)で日本がスコットランドを破って史上初の8強進出を決めたことに、ラグビー強豪各国では13日、「偉業だ」と絶賛する声が上がった。

 準々決勝で日本代表と対戦することが決まった強豪南アフリカでは、スポーツ専門TV局が「度重なる日本のトライに驚愕した」と称賛。地元ファンは「南アは安穏としていられない」と警戒を強めた。

 日本に1次リーグで敗れ2位突破となったアイルランドのアイリッシュ・タイムズ紙電子版は「日本代表は自力で(さらに)偉業を達成した」と絶賛した。

関連記事