NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手の3社は13日、台風19号の影響で、関東甲信越、東海地方に加え、東北地方でも携帯電話がつながらないか、つながりにくくなる通信障害が発生していると発表した。停電や設備故障が原因で、復旧作業を進めている。

 3社共通の障害エリアは茨城と埼玉両県を除く関東1都4県や岩手、宮城、福島、山梨、長野、静岡各県のそれぞれ一部。ドコモは埼玉の一部、KDDIは茨城の一部、ソフトバンクでは茨城と岐阜両県の一部でも障害が続いている。

 ドコモでは一時、福井、岐阜、三重の各県でも障害が起きていたが復旧した。

関連記事