第141回北信越地区高校野球大会は10月13日、石川県内の3球場で1回戦8試合を実施。石川県立野球場第3試合は、敦賀気比(福井1位)が加茂暁星(新潟3位)を10―0(五回コールド)で下し、準々決勝に進出した。

加茂暁星
000 00…0
150 22x…10
敦賀気比

■加茂暁星 藤井聖也、砂川功樹―伊藤謙吾
■敦賀気比 笠島尚樹―御簗龍己

⇒北信越地区高校野球大会の組み合わせ表

 敦賀気比は自慢の打線が爆発。初回、長濱慶太の安打などで2死三塁とし、御簗龍己の左前適時打でまず1点。二回には1死一、二塁から笠島尚樹が右線適時打で1点、その後も守備の乱れを突きこの回計5点追加。四回には1死満塁から連続で押しだし四球を選び8―0。五回も2死二、三塁と攻め、長谷川信哉の中前適時打で2点を奪い、コールド勝ちを決めた。

 敦賀気比の先発笠島は五回を1安打無失点。

 加茂暁星は打線が振るわず、三塁を踏むことができなかった。

 ■第141回北信越地区高校野球大会を全打席速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」の速報サイト「fast」で北信越地区高校野球大会の全試合を打席ごとに速報する。携帯電話やパソコン、スマートフォンで試合の流れを楽しめる。

⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

⇒イニング速報はこちら

関連記事