【越山若水】朝夕は涼秋を味わうことができるようになったと思いきや、またもや台風。3連休にほぼ列島直撃とあってうらめしい限りだ。とはいえ大型台風だけに備えは万全にし、台風情報には細心の注意を▼9月以降を思い起こせば、猛暑と台風襲来の繰り返しといった感が強い。日中は多少は緩んではきたものの、夏の余韻から抜けきれない暑さにうんざりし、不快な体感を引きずってきたように思えてならない▼こうした実生活でのストレス解消には記憶の中の秋に一時でも浸ってみるのも一興だろう。有名な童謡に「ちいさい秋みつけた」がある。口ずさんだ人も多いはず。哀愁を帯びたメロディーは、それぞれが思い出に抱き続ける「ちいさい秋」に誘ってくれるかもしれない▼作詞者のサトウハチロー自身が見つけた「ちいさい秋」は3番の歌詞にも登場している、自宅庭の赤く染まったハゼの葉との解釈が一般的らしい。気象庁による紅葉の見ごろ予想では、福井県は例年の11月下旬が12月上旬にずれ込むという。素直にうなずける▼型通りの装いではあるが官公庁などのクールビズは、ばらつきはあるとはいえ、台風一過となる週明けには、ほぼ終了する。流行を追う女性ファッションも本格的な秋モードだろうか。深まりゆく秋。待ち遠しいし、どんな「ちいさい秋」を見つけることができるのだろうか。楽しみにしたい。

関連記事