ホワイトハウスで中国の劉鶴副首相(左)と握手を交わすトランプ大統領=11日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、中国との貿易協議を巡り、「第1段階」の部分合意に達したと発表した。中国が米農産物の購入を増やし、為替操作を控える代わりに、米国は15日に予定していた中国への制裁関税引き上げを見送る。11月中旬にも署名する。世界経済に悪影響を及ぼす米中の対立激化はひとまず回避した。

 ワシントンで開いた2日間の閣僚級貿易協議を終え、トランプ氏はホワイトハウスで中国代表団を率いた劉鶴副首相と面会し「両国にとって素晴らしい内容だ」と評価した。

関連記事