福井県大会5試合で78安打64得点を挙げ、チーム打率4割4分1厘。決勝では27得点を奪い、1イニング安打数、連続出塁数、連続得点数の県大会新記録をいずれも更新した。強力打線を武器に、2015年以来の秋季北信越大会制覇を狙う。

 打線に隙はなく、上位下位のどこからでも得点につなげる。1~3番の長濱慶太、前川誠太、大島正樹はいずれも打率4割超え。4番長谷川は県大会では不調だったものの、決勝では3安打4打点。5番御簗龍己は打率6割3分2厘、中井星吾も6割3分6厘の高打率を誇る。

 投手陣は前チームからのエース笠島尚樹を中心に層が厚い。今夏の甲子園で活躍した笠島は切れのある直球やスライダーなどを低めに集める。松村力は新チーム結成後に球速を上げ、球種はチェンジアップを増やした。左腕岩田優世、長谷川信哉の長身投手らも控える。

部長中野洋一郎
監督東  哲平
投 笠島 尚樹 2 177 71 右右
捕 御簗 龍己 2 170 77 右右
一 岡村 匠樹 2 172 68 右左
二 長濱 慶太 2 168 63 右左
三 中村 一喜 2 177 75 右右
遊 前川 誠太 1 173 62 右右
左 中井 星吾 2 162 68 左左
中 大島 正樹 1 172 65 左左
右 長谷川信哉 2 181 74 右右
  岩田 優世 2 184 74 左左
  沼田  航 1 172 65 左左
  岩本 憲伸 2 163 70 右左
  田中 琢朗 2 171 67 右右
  福井 友一 2 169 56 右左
  東  鉄心 1 167 56 右右
  本田  克 1 178 63 右右
  森田 世羅 1 168 56 右左
  松村  力 2 180 80 右右

※左から守備位置、名前、学年、身長、体重、投打。主将は岡村。

関連記事