東名高速道路の通行止め区間=10月11日午前10時現在(NEXCO中日本ホームページから)

 NEXCO中日本によると10月11日午前10時現在、東名高速道路の富士インターチェンジ(IC)~清水ジャンクション(JCT)間の下り線が台風19号接近に伴う高波の影響で通行止めになっている。また西湘バイパスの西湘二宮IC~早川IC(無料区間:大磯東IC~西湘二宮ICも)も通行止め。解除のめどは立っていない。

 また、NEXCO中日本は東名高速道路の清水JCT~富士川スマートIC間の上り線、 西湘バイパスの石橋・箱根口IC~西湘二宮IC間の上り線について今後通行止めになる可能性があるとしている。

 大型で非常に強い台風19号は11日、日本の南海上で北上を続けた。勢力を維持したまま、12日夕方から夜遅くにかけて東日本に接近、上陸する見通し。東日本だけでなく、列島の広範囲が暴風雨となる恐れがある。12日にかけて予想される最大瞬間風速は、近畿45メートル、東北40メートル、北陸と小笠原諸島、中四国と九州北部35メートル、北海道と九州南部30メートル。

関連記事