2009年3月、ナショナルズ戦の5回、川上(左)と話すブレーブスの捕手マキャン=ビエラ(共同)

 米大リーグ、ブレーブスのブライアン・マキャン捕手(35)は9日、ナ・リーグ地区シリーズ敗退が決まったカージナルス戦後に現役引退を表明した。

 メジャー15年で、オールスター戦には7度選出、2010年は最優秀選手となった。通算1755試合で、打率2割6分2厘、282本塁打、1018打点。川上憲伸とバッテリーを組んだ。

関連記事