台風19号接近に伴う運航への影響を知らせる全日空のホームページ

 全日空(ANA)は10月10日、台風19号の影響で、12日に羽田と成田両空港を発着する国内線全便の欠航を決めた。日本航空(JAL)も、12日に羽田と成田両空港を発着する国内線は早朝便を除き大半が欠航する。

 また、全日空は11日、羽田と成田両空港の国際線は12日、深夜、早朝の一部を除き欠航すると明らかにした。

 全日空や日本航空(JAL)は欠航、遅延などの可能性がある運航便を各社ホームページで公表している。両社とも台風の動向を見て、早ければ運航日の前日夕方に欠航を判断するという。両社は航空券の払い戻しや搭乗予定便の変更を無料で行っている。

 全日空で影響が出る可能性があるのは、以下の空港を発着する運航便(10日午後6時現在)。

 ■10月11日

 八丈島空港、伊丹空港、関西国際空港、神戸空港、羽田空港、成田国際空港、中部国際空港

 ■10月12日

 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港、庄内空港、新潟空港、仙台空港、福島空港、能登空港、富山空港、小松空港、八丈島空港、静岡空港、神戸空港、鳥取空港、徳島空港、高松空港、高知空港

 ■10月13日

 羽田空港、成田国際空港、庄内空港、新潟空港、仙台空港、福島空港、能登空港、富山空港、小松空港、八丈島空港、静岡空港、中部国際空港

 日本航空で影響が出る可能性があるのは、以下の空港を発着する運航便。(10日午後4時50分現在)。

 ■10月11日

 中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港、南紀白浜空港、宮崎空港、北大東空港、南大東空港

 ■10月12日

 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港、仙台空港、山形空港、新潟空港、小松空港、南紀白浜空港、徳島空港、高松空港、高知空港

 ■10月13日

 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港、釧路空港、帯広空港、青森空港、三沢空港、秋田空港、花巻空港、仙台空港、山形空港、新潟空港、小松空港

関連記事