秋季練習で笑顔を見せる広島の佐々岡新監督(中央)=9日、マツダ

 広島は9日、マツダスタジアムで秋季練習を開始し、7日に就任したばかりの佐々岡新監督が指揮を執った。今季、チームはリーグ4連覇を逃して4位。Bクラスからの巻き返しを期し「個々のレベルアップをしっかりとやって、チームが一つになって優勝、日本一を狙えるように頑張っていきたい」と話した。

 「慣れていないので照れくさい感じ」と佐々岡新監督。投手と野手がノックなど同じメニューを多くこなしたこの日の練習を見守った。「一体感のあるチームづくり」を掲げる新監督の色が出た明るいスタートに、野村は「楽しく練習ができた」と語った。

関連記事