西村公子氏

 共産党福井市委員会は10月2日、12月にある福井県の福井市長選挙に元市議で市委員会委員の西村公子氏(64)を擁立すると発表した。

⇒12月15日、福井市長選挙の開票速報はこちら

 市長選は、4選を目指す東村新一氏(66)と、元警察官僚の黒川浩一氏(46)が立候補を表明しており、東村氏が初当選した2007年以来の3氏以上の争いが濃厚になった。

 西村氏は大谷女子大学卒。福井市議を1987年から今年まで8期32年務めた。8日に記者会見する。西村氏は「新幹線中心から市民の暮らし中心の市政に変えたい」としている。

 共産党市委員会は「新幹線や大型開発優先の市政を市民の暮らし第一に転換し、国政に物を言う市長を県都につくりたい」としている。

⇒福井市のニュースをもっと見る

 市長選は12月8日告示、15日投開票。

関連記事