通気性に優れたボクサーブリーフの試作品=福井県あわら市春宮2丁目のすててこ

 下着のインターネット通販を手掛ける「すててこ」(福井県あわら市春宮2丁目、笹原博之社長)は、通気性に優れた男性用ボクサーブリーフの開発に取り組んでいる。福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で製作費用を募っている。

【支援はこちら】熱がこもらず、蒸れにくい!男性用パンツ

 同社は下着専門商社。オリジナル商品の企画、製造、販売まで行い、プライベートブランドは400件を超える。

 開発しているボクサーブリーフの生地はメッシュがメイン。ニット系のブリーフと比べ通気性がよく、蒸れにくい構造にする。またブリーフの前面部分を立体的にすることで、皮膚同士の密着による蒸れを防いでいる。

 スポーツ愛好者が使用する、体に密着した引き締め(コンプレッション)機能付きシャツとも外見をスタイリッシュにまとめやすい特長がある。サイズは子供用、大人用で計8種類用意する。笹原社長は「蒸れないスタイリッシュなブリーフがほしいというニーズに応えたい。本年度中には本格販売につなげたい」と話している。

 ミラカナでの目標額は35万円。期間は10月18日まで。金額に応じてブリーフのリターンがある。

⇒ミラカナの最新ニュースはこちら

関連記事