福井新聞D刊のシンプルモード機能を試すことができるデモページ(スマートフォン版)

 福井新聞D刊の文字サイズなどが自在に変更できる「シンプルモード」を誰でも試せるデモページを公開した。42段階の文字サイズ拡大や背景色の白黒反転など、読みやすさを手助けする新機能になっている。

⇨シンプルモードのデモページはこちら

 シンプルモードは視覚に障害がある人向けの支援機能として、福井県内七つの視覚障害者支援団体でつくる「羽二重ねっと」と協力して開発した。D刊のウェブ版で、スマートフォン、タブレット、パソコンのいずれの端末にも対応。高齢者で物が見えにくくなっている人も含め、読みやすさと使いやすさに配慮した。

 デモページで文字を拡大・縮小するには、右上の「+」や「-」ボタンを押す。押した分だけ見出しと本文の文字サイズが変わる。

 背景色の白黒反転は、半月のようなデザインのボタンを押す。背景が黒になり、文字が白色になる。「明」「ゴ」の文字が入ったボタンでは、書体が選択できる。標準設定はゴシック体。

 デモページは福井新聞D刊、福井新聞オンラインともにトップページのお知らせ「D刊読みやすく『シンプルモード』」から入ると見られる。「シンプルモードを試す」をクリックするとシンプルモードのトップページが表示される。D刊のロゴの下にある「デモページを試す」をクリックすると開く。

関連記事