北陸新幹線開業5周年を記念し、福井のご当地ドリンクとコラボした「さわやか×サクマドロップス」

 ジェイアールサービスネット金沢(石川県金沢市)は、JR西日本とJR東日本が10月から展開する北陸新幹線開業5周年キャンペーンに合わせ、北陸地域の食材などを使った「駅ナカ」限定の土産品を開発した。北陸3県の駅内にある「おみやげ処」や「セブン―イレブンハートイン・キヨスク」で10月9日から販売する。福井県内では芦原温泉駅の「おみやげ処芦原」など6店舗で扱う。

 第1弾は、福井のご当地炭酸飲料「さわやか」をドロップにした「北陸駅ナカ限定サクマドロップス」や、パッケージに北陸3県の名所、名産品をイラストで表現した「8番らーめん」のほか「5周年紅白まんじゅう」など26品目を商品化した。県内6店舗ではこの3種類のみ販売する。

 今後随時、新商品を増やしていくという。

関連記事