秋季北信越地区高校野球福井県大会決勝戦・敦賀気比―敦賀 1回、敦賀気比の長濱慶太が内野ゴロの間に先制のホームを踏んだ=9月29日、福井県福井市の福井県営球場

 秋の北信越地区高校野球福井県大会は9月29日、福井県営球場で決勝戦と3位決定戦が行われた。決勝戦は敦賀気比が敦賀を27-4で下し、秋の県大会4年ぶりの優勝を決めた。

敦賀気比
140 013 2160…27
000 020 020…4
敦賀

■敦賀気比 松村力、岩田優世、長谷川信哉―御簗龍己
■敦賀 廣川竜太郎、三野大地、久米遼、埜村歩聖、田邉心琴、埜村歩聖、竹中慧汰―細川琉羽
▽本塁打 東鉄心(気比)、細川琉羽(敦賀)

⇒高校野球福井県大会の勝ち上がり

 敦賀気比は初回、死球で出塁した長濱慶太を三塁に進め、大島正樹の内野ゴロの間に長濱がホームに生還。ノーヒットで1点を先制した。二回には無死一、三塁から岡村匠樹の中前適時打でまず1点、その後も1死満塁と攻め、変わったばかりの敦賀2番手投手の三野大地から、長濱が右前適時二塁打を放ち3点を追加し、5―0とリードを広げた。五、六、七回にも計6点を加え11―2とリードを広げ、八回には打者2巡の猛攻をみせ16点を追加、試合を決定づけた。

 八回の1イニング連続出塁11は大会新記録。1イニング14安打の最多安打記録、1イニング11得点の連続得点記録も更新した。また1イニング16得点は最多得点タイ。

 敦賀気比の先発松村力は、140キロを超える速球を武器に5回2失点。六回からは岩田優世、長谷川信哉の継投で締めた。

 敦賀は6点リードされた五回、久米遼と秋田大我の適時打で2点を返した。八回には細川琉羽の2点左本塁打を放ったが、勢いに乗った敦賀気比打線を止められず力尽きた。

⇒「Web写真館」はこちら

関連記事