9月27日午後3時ごろ、福井県越前市村国町の村国山山中で、村国山頂上から飛行していた福井市の女子大学生(20)のパラグライダーが高さ約10メートルの樹木に接触し地面に落下、腰の骨を折るなどの重傷を負った。

 越前署によると、事故を目撃した友人が119番した。指導していたスクールによると、女子大学生は初級のライセンスを持っており、次の級の取得を目指しトレーニング飛行中だった。

関連記事