秋の北信越地区高校野球福井県大会最終日は9月29日、県営球場(福井市)で決勝と3位決定戦を行う。決勝は、秋の大会では4年ぶりの頂点を目指す敦賀気比と36年ぶりの優勝を狙う敦賀が戦う。

⇒勝ち上がり表はこちら

 シード校の敦賀気比は、1回戦から3試合連続のコールド勝ち。北陸との準決勝では、エース笠島尚樹が要所を締めるピッチングで完投勝利を挙げた。打線は13安打を放ち好調で、決勝も投手陣を援護したい。

 対する敦賀はノーシードから勝ち上がった。準々決勝は1点差で接戦を制し、羽水との準決勝ではスクイズで先制点を挙げるなどし3ー1で逃げ切った。決勝でもチャンスを確実に得点につなげていきたい。

 北信越大会出場残り1枠を懸けた3位決定戦は北陸ー羽水。北陸は準決勝の序盤、走塁やバントが乱れたが、3位決定戦では立て直したい。

 一方、羽水は強豪の福井工大を破るなど今大会の注目を集めた。3位決定戦で北信越を勝ち取れるか、注目だ。

■9月29日の試合

▽県営球場
3位決定戦 北陸―羽水(午前10時)
決勝 敦賀気比―敦賀(午後1時)
*時間は開始予定

■秋季県大会全試合を打席速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」の速報サイト「fast」で秋の高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報する。プレー写真も更新し、携帯電話やパソコン、スマートフォンで試合の流れを楽しめる。

⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

⇒イニング速報はこちら

 また「Web写真館」では熱戦の様子を掲載する。大量の写真を試合当日にアップ。球児たちの熱闘をとらえた写真の数々を閲覧できる。

⇒「Web写真館」はこちら

⇒あの選手も!福井県内高校出身のプロ野球選手
 

関連記事