秋季北信越地区高校野球福井県大会準決勝・敦賀気比―北陸 完投勝利を挙げた敦賀気比のエース笠島=9月25日、福井県福井市の福井県営球場

 秋の北信越地区高校野球福井県大会は9月28日、福井県営球場で準決勝を行い、第1試合は敦賀気比が北陸を7-3で下し決勝進出。4年ぶりの秋の北信越大会出場を決めた。

敦賀気比
301 000 003…7
000 100 002…3
北陸

■敦賀気比 笠島尚樹ー御簗龍己
■北陸 江口寛太、印牧光希、岸本清也ー杼木誠太朗

▽本塁打 杼木誠太朗(北陸)

 敦賀気比は初回、1死二塁から大島正樹の二塁打で先制。さらに2死満塁から岡村匠樹の適時打で2点を加えこの回3点を奪った。中盤以降は得点を奪えなかったが、九回、得点圏に走者を進め大島の二塁打、御簗龍己の安打で3点を奪い、北陸を突き放した。

 先発の笠島尚樹は立ち上がりは不安定だったが、徐々に調子を上げていった。九回に一発を浴びたが3失点で完投勝利を挙げた。

 北陸は初回、二回と無死から走者を出したが、走塁やバントのミスが出てチャンスを広げることができなかった。6点を追う九回には杼木誠太朗の本塁打で2点を返し意地を見せた。

関連記事