秋季北信越地区高校野球福井県大会準々決勝・金津-羽水 1失点完投で4強進出を決め、喜びを爆発させる羽水の向海悠登=9月25日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 秋の北信越地区高校野球福井県大会は9月25日、福井県内2会場で準々決勝を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第2試合は羽水が金津を2-1で破り、準決勝進出。エースの粘投と4番打者の一振りで勝負をものにした。

金津
000 001 000…1
000 000 02×…2
羽水

■金津 藤田貴志―森岡桜介
■羽水 向海悠登―小嶋健太

⇒勝ち上がり表はこちら

 羽水の先発向海悠登は初回を打者3人で抑える上々の立ち上がり。ボールを低めに集め二回以降も連打を許さなかった。一方、これまで2戦連続で零封している金津の藤田貴志も球威のある直球を主体に凡打の山を築き、試合は膠着状態が続いた。

 試合が動いたのは六回。金津は、敵失で出塁した先頭の福田悠太を二塁へ送り、内野ゴロを挟んで2死三塁の好機を迎えると、吉田智哉が中前へはじき返し待望の先制点を手にした。

 エース向の力投に応えたい羽水打線は八回に絶好機。1死から大籏太夢の左前打と2死球で満塁と攻め、4番打者鳥山優太郎が中前へ運び2者生還。逆転を果たした。九回は向がしっかり打者3人で締め、試合を終わらせた。

■秋季県大会全試合を打席速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」の速報サイト「fast」で秋の高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報する。プレー写真も更新し、携帯電話やパソコン、スマートフォンで試合の流れを楽しめる。

⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

⇒イニング速報はこちら

 また「Web写真館」では熱戦の様子を掲載する。大量の写真を試合当日にアップ。球児たちの熱闘をとらえた写真の数々を閲覧できる。

⇒「Web写真館」はこちら
⇒あの選手も!福井県内高校出身のプロ野球選手

関連記事