自然豊かな福井県池田町(レディーフォー提供)

 福井県池田町の「地域おこし協力隊」として活動した秋元郷佑さん(35)が、町に外国人観光客を呼び込む「ガイドツアー事業」の立ち上げを目指している。秋元さんは9月24日、ツアー受け付け用のウェブサイトを構築するため、クラウドファンディングのレディーフォーで費用75万円の募集を開始した。

【詳しくはこちら】池田町に外国人が訪れる環境を!ガイドツアーサイトを作りたい!

▽実行者:秋元郷佑さん
▽目標金額:75万円
▽締め切り:10月31日
▽ギフト:3千円から5万円まで9種類

 秋田県出身の秋元さんは2014年に池田町に移住。3年の任期を終えた後は町内で起業し、コミュニケーションスペースを運営している。池田でまちおこし活動を続ける中で、観光PRが弱いことを痛感。地域活性化を目指して外国人の誘客を目指すことにした。構想ではツアーで森や川など池田の豊かな自然を満喫してもらうほか、神社などの日本文化にも触れてもらう。またガイドを町民が担うことで、雇用も創出したい考え。

 プロジェクトへの寄付に対するギフトは9種類で、ガイドツアーの体験などができる。

 プロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井銀行と福井新聞社も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、実質2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。

⇒「ふるさと納税による新事業創出支援事業」プロジェクト一覧

関連記事