AIを活用した配車の実証実験で、タクシーに乗り込む外国人観光客=21日午前、金沢市

 金沢市は21日、外国人観光客を対象に、人工知能(AI)を活用してタクシーを配車する実証実験を市中心部で実施した。目的地に応じた走行ルートや、相乗りが可能かどうかをAIが判断、需要に応じた効率的な運行を目指す。

 利用者が、英語と日本語に対応した専用サイトから希望する乗車場所や人数、目的地を入力すると、AIが複数の依頼を集約。客を乗せる順番など最適なルートをタクシーのタブレット端末に表示する仕組み。

 タクシーは、運転手と添乗員を除いて最大8人が乗車でき、1日乗り放題で1人千円。12歳以下は無料。兼六園や近江町市場など観光スポット11カ所を乗車場所に指定した。

関連記事