台風17号の経路予想図=2019年9月21日午前10時時点(気象庁HPから)

 大型の強い台風17号は9月22日午前10時現在、沖縄県の久米島の西約100キロの地点にあり、北北西寄りに進んでいる。22日は東シナ海を北上。北東へ方向を変え、福井県には3連休最終日の23日朝から昼過ぎにかけて最も近づく進路となっている。

 台風は21日午前10時現在、沖縄県・久米島の西約100キロを時速25キロの速さで北北西に進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。西側130キロ、東側240キロは風速25メートルの暴風域、650キロ圏内は15メートル以上の強風域になっている。

 気象庁によると、台風は22日朝は東シナ海を進み、日本海を北東に進むとみられる。福井県には23日朝から昼過ぎにかけ、最も近づく見通し。

 福井地方気象台によると、3連休中の福井県内の天気予報は21日午後が曇りときどき雨で降水確率は50%。22日は曇り、昼前から時々雨で日中の降水確率は50%。23日は曇りのち雨で降水確率は80%。

関連記事