「すててこ」が開発したボクサーブリーフ「ARCADIAS」の試作品(レディーフォー提供)

 下着のインターネット通販を手掛ける「すててこ」(福井県あわら市)が、男性の股間が蒸れにくい新型のボクサーブリーフを開発した。同社の笹原博之代表は9月18日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で本格的な製造に向けた費用35万円の募集を開始した。

【詳しくはこちら】熱がこもらず、蒸れにくい!男性用パンツ

▽実行者:笹原博之さん(すててこ代表)
▽目標金額:35万円
▽締め切り:10月18日
▽リターン:2千円から2万円まで6種類

 新型ボクサーブリーフは、股間に熱がこもらない構造が特長。陰嚢と陰茎を別々に収納する形になっており、皮膚同士の密着による蒸れを防ぐという。このアイデアは2018年に特許庁の実用新案に登録された。

 ボクサーブリーフのブランド名は理想郷を意味する「ARCADIAS(アルカディアス)」。生地に履き心地の良いナイロンを使用し、黒無地でスタイリッシュなデザインに仕上げた。

 笹原代表はスーツでの仕事からスポーツまで幅広いシーンに適しているとし、クラウドファンディングを通して新製品の支持拡大を目指している。プロジェクト支援に対するリターンで製品を手に入れることができる。

⇒ミラカナの最新ニュースはこちら

関連記事