工房を訪ねる

福井は何百年と続く伝統工芸をはじめ、
地場産業が息づくものづくりのまち。
古くから伝わる技を受け継ぎながら
新たな次元に挑む職人たちのお話を伺いました。

 

匠とどうぐ
 
 

 

越前焼の「土」
越前打刃物の和包丁の「柄」をつくる、
職人を支える職人の片腕ともいうべき道具に迫ります。

 

それゆけ! 伝統工芸

福井の伝統工芸を取り巻く環境や、
これから先の未来のこと、
職人事情を深堀りしてお届けします。

 

「ものづくり」にふれてみた
 
 



県内の伝統工芸を気軽に体験できる施設をご案内。
見て、触れて、学んで、ものづくりの真髄に触れられます。

 

ものづくりクロストーク
 

越前和紙越前漆器越前焼
それぞれの世界で次代のものづくりにチャレンジする3人に
その実情と想いを伺いました。

 

仕事着スナップ


取材先で出会った職人さんたちの
ステキな仕事着姿をキャッチ。
立ち姿もカッコイイです。

 

エッジィなものスクープ
 
 
 



素材を生かしたつくりや斬新なデザイン、
伝統技術の進化系など、
エッジの効いたふくいメイドのものをご紹介。

 

アートな伝統工芸 ~テオ・ヤンセン展 inふくい×Craft exhibition~


9月21日からサンドーム福井で開催中の
「テオ・ヤンセン展 inふくい×Craft exhibition」。
北陸初上陸のアート作品「ストランドビースト」と
越前和紙との歴史的コラボレーションは必見。
展示をもっと楽しめるように、7つのキーワードで解説します。

 

 

 

これからのものづくり、新たな価値について
一緒に考えてみませんか。

 

巻頭特集 ものつくるひと。

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
 
工房を訪ねる
匠とどうぐ
それゆけ! 伝統工芸
「ものづくり」にふれてみた
ものづくりクロストーク
仕事着スナップ
エッジィなものスクープ
アートな伝統工芸 ~テオ・ヤンセン展 inふくい×Craft exhibition~

≫『スイーツグランプリ』はこちら

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら