7回、勝ち越し打を放ち筒井コーチとタッチを交わす阪神・大山(右)=甲子園

 阪神が競り勝った。1―2の七回に中前打の近本が二盗を決めて揺さぶり、高山の中前打で同点。さらに、四回に先制打の大山が左前に勝ち越し打を放った。島本らが好救援。六回に逆転したヤクルトはハフが打たれた。

関連記事