2車線の対面通行で暫定運用している舞鶴若狭自動車道が、県内区間の半分以上で4車線化される見通しとなった。舞若道は原発事故時の避難路としての役割も担うため、高速道路としての機能と安全性が高まるのは意義深...