秋季北信越地区高校野球福井県大会1回戦・科学技術-武生工業 3回裏、勝ち越しのホームを踏んだ科学技術の渡辺心道=9月15日、福井市の福井県営球場

 秋の北信越地区高校野球福井県大会1回戦は9月15日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井県営球場第1試合は科学技術が6-5で武生工業を破り、2回戦に進出した。
 ⇒熱戦を充実の写真で振り返る「Web写真館」はこちら

武生工業
001 110 020…5
102 120 00×…6
科学技術

■武生工業 山本恵吾、國広亮汰―市原史也、山本恵
■科学技術 奥島洸成、山内泰誠、中谷倖―塚本優仁

⇨組み合わせはこちら

 科学技術は初回、右前打で出塁した渡辺心道が盗塁を決め、敵失絡みで三塁まで進むと、中谷倖の内野ゴロの間にホームにかえり、先制点を手にした。同点で迎えた三回は1死三塁から小玉慎之佑が左前へ運び勝ち越し。続く中谷も左中間へ適時二塁打を放ち、3-1とした。1点差に詰め寄られた五回には、1死二、三塁のチャンスを作ると岡田太一、川野勇樹の連続適時打で6-3と突き放した。

 投手陣は奥島洸成、山内泰誠、中谷とつないで武生工業打線の反撃を振り切った。

 武生工業は3点差を追う八回、2四球の走者を送り1死二、三塁とし敵失を誘う橋本龍希の内野ゴロで三走が生還。続く見谷亮太の犠飛で6-5と1点差に詰め寄った。九回には林泰毅、山本恵吾の連打で2死二、三塁の好機をつくったが、あと1本が出なかった。

 ■秋季県大会全試合を打席速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」の速報サイト「fast」で秋の高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報する。プレー写真も更新し、携帯電話やパソコン、スマートフォンで試合の流れを楽しめる。

⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

⇒イニング速報はこちら

 また「Web写真館」では熱戦の様子を掲載する。大量の写真を試合当日にアップ。球児たちの熱闘をとらえた写真の数々を閲覧できる。

⇒あの選手も!福井県内高校出身のプロ野球選手

関連記事