【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合い、午前10時現在は前日比1・10ドル高の2万7138・14ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は25・41ポイント高の8195・09。

 トランプ米大統領が前日、中国からの輸入品に対する制裁関税の上乗せを先送りすると表明したことが好感され買い注文が先行したが、世界経済減速への懸念が相場の重しとなった。

関連記事