第98回全国高校サッカー選手権福井県大会の組み合わせ

 9月21日に開幕する第98回全国高校サッカー選手権福井県大会の組み合わせ抽選会は11日、福井市の福井放送で開かれ、出場29校の対戦が決まった。連覇を狙う丸岡ゾーンに前年8強の福井工大福井が入った。

⇒「高校サッカーテキスト速報」はこちら

 高円宮杯U―18プリンスリーグ北信越に参戦している丸岡が第1シードとなり、リーグ福井1部の成績順に第2シード北陸、第3シード福井商業、第4シード藤島を決定。さらに1部の金津、福井工大福井、2部上位の啓新、敦賀気比が第5~8シードとして散らばり、残り21校が順に抽選を行った。

 丸岡は唯一、準々決勝からの登場。2年ぶりの王座を狙う北陸は鯖江と初戦を戦う。前年準優勝の福井商業は足羽、前年4強の藤島は武生との対戦が決まった。

 美方が3年ぶりに参加し、前年から1校増の29校でトーナメント戦を繰り広げる。

 9月21日に1回戦、9月23日に2回戦、10月22日に準々決勝、11月2日に準決勝を行う。決勝は11月10日、坂井市のテクノポート福井スタジアムで争われる。優勝チームは12月30日に開幕する全国高校選手権大会の出場権を得る。

 ■準々決勝からテキスト速報

 福井新聞社は第98回全国高校サッカー選手権福井県大会の準々決勝以降の試合を、電子新聞「福井新聞D刊」の速報サービス「fast」でテキスト速報します。閲覧には会員登録が必要です。

⇒「高校サッカーテキスト速報」はこちら

関連記事