ルートインBCリーグ・富山GRNサンダーバーズ―福井ミラクルエレファンツ、3回表福井無死二、三塁、清田亮一が左越え3ランを放つ=9月2日、富山県高岡市城光寺球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは9月2日、富山県高岡市の城光寺野球場で富山GRNサンダーバーズと戦い6―2で勝ち3連勝。通算成績を13勝19敗とし、西地区4位。次戦は3日、滋賀県の今津スタジアムでオセアン滋賀ユナイテッドBCと対戦する。

福井
103 010 001…6
000 020 000…2
富山

 【評】福井は投打がかみ合い、連勝を3に伸ばした。4番清田亮一が3点本塁打を含む3安打4打点の活躍を見せるなど着実に加点。投手陣は3継投で2失点に抑えた。

 打線は初回、四球と荒道好貴の右前打で1死一、二塁とし清田の適時右前打で1点先制。三回には無死二、三塁で清田が左翼へ本塁打を放ち、3点を追加した。さらに五回に寺田祐貴の犠飛、九回に工藤祐二朗の適時打で1点ずつ加えた。

 先発三染真利は一、二回を三者凡退に抑える好調の滑り出し。五回2死一、二塁で連打を浴びて2失点したが、六、七回は零封した。継投で八回を楊鑄真、九回を高橋康二が好投し、富山の反撃を抑え切った。
 

関連記事