福井県営球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会(9月14日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で開幕)の組み合わせ抽選会は9月6日午後3時から、福井市の福井新聞社・風の森ホールで行われる。新チームとなり初めて迎える県大会。夏の甲子園16強の敦賀気比や、夏の県大会で旋風を起こした丹生など県内29校の組み合わせが決まる。

 シードの4校は6日の理事会で決まる。大会は福井県営球場、敦賀市総合運動公園野球場で行い、順調に日程が進めば28日に準決勝、29日に3位決定戦と決勝をいずれも福井県営球場で行う。

 1~3位のチームは、10月12日に石川県で開幕する第141回北信越地区高校野球大会に出場する(抽選会は10月4日)。北信越大会の成績は、来春の選抜大会出場の重要な参考資料になる。

 ■抽選会を福井新聞D刊で速報

 福井新聞社は電子新聞「福井新聞D刊」の速報サービス「fast」で、9月6日の組み合わせ抽選会をリアルタイム配信します。閲覧には会員登録が必要です。

⇒「福井新聞D刊」お申し込みはこちら

 また大会期間中は、全試合の全打席を「fast」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報します。各試合の写真は試合当日に写真ニュースサイト「Web写真館」で公開します。

関連記事